職場や会社に電話?プロミスの審査の在籍確認について

プロミスを始めとした消費者金融で取引を始める場合にちょっと気になってしまうポイントとして、勤めている会社に電話での在籍確認があるのかどうかが挙げられています。もちろん融資は受けたい、けれども誰が電話を取るか分からない職場へ、自分宛に金融機関からの電話連絡が入るのは大変気まずい、そんな利用者がほとんどではないでしょうか。

それでは審査通過までの行程を、プロミス口コミを例に見てみましょう。まずプロミスでは、自宅のパソコンやスマートフォンを使って24時間365日いつでも借り入れの申込みができるシステムがとられています。その申込みの段階で、自分の氏名、住所や年齢、年収や年収見込み、職場情報、他社からの借り入れの有無、融資希望金額などについて簡単に記入します。この記入事項を元にプロミスでは借り入れ審査の行程に入りますが、この時、年収に見合わないほどの高額融資を希望していたり、他社からの借り入れが複数におよんでいたりしない限り、近年ではよりスピーディな審査通過連絡を実現するためにも、不要な職場への在籍確認を行うことは少なくなっています。

ただし、お勤めの会社情報や年収、年収見込みに疑問点や不明瞭な点がある場合、他社からの借り入れがあまりにも複数であったり、高額であったりする場合には、大手消費者金融であるプロミスといえどもやはり、職場への在籍確認などが必要となってしまいます。審査段階で無用な在籍確認連絡を防ぐ為にも、無理な融資を受けようとせず、身の丈に合った健全な借り入れを行うことが肝要です。